ヨクイニンタブレットを試した人のクチコミを紹介

  • 小さな首イボが気になり、いい市販薬はないかと薬局で見つけてヨクイニンタブレットを購入しました。 一日に飲む量を間違えて少なく飲んでいましたが、1瓶が無くなるころには効果がありました。 もともと小さいイボでしたが、ほとんど目立たなくなりました。
  • 目の横のイボと首イボがあります。 いい市販薬はないか薬局の薬剤師さんおすすめとのことでヨクイニンタブレットを試しに使っています。 実際イボには効果はないですが、肌あれが治っていました。 肌のためにしばらく愛用したいと思います。
  • 首イボに効く塗り薬を使いたいのですが、もともと肌が弱く飲んで治すつもりでヨクイニンタブレットを買ってみました。 イボには効果が無かったですが、肌の艶の調子がよくなりました。
  • 首イボにも効かず、肌の状態もよくなったとも感じられませんでした。 これといった効果は得られませんでした。
  • 首イボが市販薬で治るわけがないと思っていたので、あまり期待はせずに飲んでいます。 確かに肌のコンディションがよくなる効果がありました。 ヨクイニンタブレットは小粒で飲みやすいので、まあまあ気に入っています。
  • 薬剤師さんヨクイニンタブレットが首イボにおすすめとのことでを購入しました。 薬局の方から副作用で胃の調子が悪くなるかもしれない、と言われました。 少し胃に不快感が出たので、効果が分からないまま飲むのをやめました。


首イボに対して効果があったというよりは、肌質が改善されたという声が目立つようです。 これを見ると、薬剤師さんがおすすめするのも納得がいきます。 飲んでもあまり除去の効果が期待を持てないようですが、防止策として使う意味は十分にありそうです。 首イボが出来る前の対策としてヨクイニンタブレットはおすすめ出来るといっていいのではないでしょうか。

ドラッグストアでの信頼度が高いヨクイニンタブレット

販売元/クラシエ薬品株式会社

内容量:126錠/価格1,296円(税込み)  504錠/価格3,996円(税込み)

※1回6錠を1日3回で126錠は7日分、504錠は28日分

【成分】ヨクイニンエキス1,500㎎(ヨクイニン19.5gに相当)、アメ、二酸化ケイ素、クロスCMC-Na、ステアリン酸Mg、セルロース


生活用品から食品、医薬品、健康関連商品など、幅広く生活のサポートを展開しているクラシエさんが出している漢方薬です。 漢方薬というと粉薬のイメージがありますが、こちらは飲みやすいタブレットになっています。 肌荒れに効果があるとして支持が高く、また首イボの改善が期待できるとして漢方薬のランキングでも常に上位に位置するほど人気があります。 ドラッグストアの薬剤師さんからのおすすめ度も高いです。

クラシエ公式サイトでヨクイニンタブレットが首イボに効く理由を説明

テレビCMを打つほどクラシエさんはヨクイニンタブレットの内容に自信があるようです。 首イボが除去できる科学的根拠としては、皮膚の再生の28日周期のターンオーバーにあるようです。 老人性の首イボの場合は原因は皮膚の新陳代謝が急激に悪くなることで、本来蓄積されないメラニンが固まって黒くホクロのようになるのです。 この皮膚の新陳代謝を活発にさせる効果がヨクイニンにあるという科学的な根拠です。 薬局でも薬剤師さんがヨクイニンが首イボの市販薬の中では良いと言っていたのは、ターンオーバーが正常にできてないのを助ける働きがあるからなのでしょう。

ドラッグストアの薬剤師さんが首イボの薬としておすすめするヨクイニンタブレット

今回、取材で回ったドラッグストアで、とりあえずカウンターの薬剤師さんに「首イボに効く市販薬ってありますか?」と聞くと、必ずと言っていいほどこのヨクイニンタブレットをすすめられました。 首イボの改善にはどんな成分が使われているものがいいのか、効果のある塗り薬はあるのか。 いろいろと質問をしながらお話をうかがいましたが、ほとんどの薬剤師さんが口をそろえて言うのは同じで「ヨクイニンがおすすめですね」でした。

それと併せて、すぐに首イボを取りたいのであれば病院へ、との薬剤師さんからのアドバイスも必ず付いてきましたが。 市販薬では首イボが取れるわけではありませんが、ヨクイニンを服用し時間をかけて肌自体を改善していくという捉え方のようです。 こちらの成分は、その名の通り漢方を錠剤にしたものがこのヨクイニンタブレットです。 肌の新陳代謝を活発にし、美肌効果や肌荒れ防止にいいとされているので、これがおすすめする大きな理由となっているのです。

ヨクイニンタブレットで出来ることは首イボを治すのではなく、なりにくい肌にすること

出来てしまった首イボを薬局の市販薬で治すというのは、結構難しいことのようです。 薬剤師さんの中には、ハッキリと「治りません」とか「明確な効果は期待出来ない」という親切な方もいました。 「気が付いたら首にイボが!」ということは、気が付く前は無かったわけですから、首イボになりにくい肌をキープ出来ればありがたいというもの。 とにかく、健康でキレイな肌にすることが一番!ということで、ヨクイニンタブレットがその役目を果たしてくれるという理由から、薬剤師さんもおすすめしています。

イボコロリ内服錠よりもヨクイニンタブレットは安心して服用出来ます

薬剤師さん曰く、成分としてはイボコロリ内服錠とほとんど変わりはありませんが、ヨクイニンタブレットのほうが使われているヨクイニンの含有量が少めとのこと。 そのため、首イボに対しての働きが弱いかもしれませんが、胃に不快感を催すとされる副作用もほとんど無く、安心して飲んでいただけると思います。 イボコロリ内服錠は粒が大きく飲みずらいという声もあるようですが、ヨクイニンタブレットは粒が小さいため、その飲みやすさもおすすめの理由の1つです。 時間をかけて効果を待つようなものは、ストレスなく服用出来ることも大事な問題です。 自分のスタイルに合わせて、適切なものを選ぶことがより良い薬の効果につながると思います。

薬剤師さんはヨクイニンタブレットをすすめるが首イボへの効果は微妙

ヨクイニンの効果について色々と薬剤師さんにお話を聞きましたが、結局のところは首イボが改善されるかどうかは、はっきり分からないということでした。 ヨクイニンが首イボに効果がある人とない人がいるためです。 「首イボにはヨクイニンがよく効きますよ」と言っておすすめする薬剤師さんはいませんでした。 使ってみて様子をみていただければ、というレベルでした。 あくまでも市販薬ですから首イボに「必ず効く」といった確かなものは無いのかもしれません。


 首イボの市販薬【10人の薬剤師さんに聞いた】


このページの先頭へ